• Home
  • -
  • 鶏肉のラーザン鍋(Lẩu gà lá giang)
1 0
鶏肉のラーザン鍋(Lẩu gà lá giang)

Share it on your social network:

Or you can just copy and share this url

食材

人数調整:
適量 鶏肉 写真は骨付きだが好みで良い
適量 Lá giang ベトナム南部メコンデルタ地帯でとれる木の葉です。すっぱい。
4カップ ブン(Bún) 人数分xカップ(お茶碗またはとんすい)数です。
3本 レモングラス(Sả)
ヌックマム(Nước mắm) 魚醤やナンプラーで代用可
0.5杯(ティースプーン) 塩(Muối)
杯(ティースプーン) 砂糖(Đường)
適量 にんにく(Tỏi) 先に刻んでおく
適量 唐辛子(Ớt sừng) なくても良い。でもベトナム人は唐辛子が好き!
サラダ油(Dầu ăn)

鶏肉のラーザン鍋(Lẩu gà lá giang)

ベトナム中部の伝統的な鍋

妻の妹(ベトナム人)が作ってくれたレシピです。ベトナム中部の伝統的料理で、ラーザン(南部ではラーヤン)という木の葉で味付けします。少々酸っぱいです。日本では手に入らない葉っぱなので、キムチ鍋や醤油ダシで代替し、ベトナム風を味わうにとどめても良いように思います。

特徴:
    料理の種類:

      食材

      調理方法

      シェア

      Steps

      1
      できた

      鶏肉を食べやすいサイズにカット。塩水できれいに洗って、洗い流す。その後鶏肉に、スプーン半分程度の塩、スプーン1杯程度の砂糖、味の素。味が浸透するまで15分程度待つ。

      2
      できた

      深めのフライパンにサラダ油をいれ、あたたまるのを待ってから、刻んだにんにくを入れ、炒める。油は若干多め。そしてにんにくを油から取り出す。(油ににんにくの風味をつけるためなので、油はそのままにする。にんにくもあとで活用するので捨てない)

      3
      できた

      レモングラス、唐辛子を先ほどの油が入ったフライパンに入れ、香りが出るまで炒める。

      4
      できた

      その後、鶏肉を入れ、しっかり火が通るまで炒める。

      5
      できた

      ここで鍋を用意。2リットル程度の水を鍋に入れ、沸騰させる。沸騰し泡が出てきたら、透明になるまでかき混ぜる。弱火にし、15分間すると肉が柔らかくなる。

      6
      できた

      ラーザン細かくちぎり、手で軽く潰して酸味がでやすいようにしてから、鍋に入れる。味の素、砂糖、魚醤を適量入れて味を整える。最後に先ほど炒めたにんにくを入れて完成。

      ブンをお茶碗やとんすいに入れてスープを入れてたべ、魚醤に唐辛子を入れて鶏肉をつけて食べると、ベトナムっぽい。(ブンがなければ、なくても良い)

      HoNu Minh Tam

      他レシピ
      おつまみに最適。もみじ(鳥の足)の唐辛子&レモングラス炒め(Chân gà xào xả ớt)
      他レシピ
      おつまみに最適。もみじ(鳥の足)の唐辛子&レモングラス炒め(Chân gà xào xả ớt)